バモス預けてきた

シェアする

満載した荷物を下ろした後、NSFを下ろして久々のエンジン始動。
無事にかかって一安心。

もう少しで復活させてやるからな。
まずはキャブの清掃をしなければ・・・

修理工場に入院する前に、床を引っ剥がして
一応チェック

エンジン、汚いなぁ

ジャッキアップできないのでよく見えないのだが
触って汚れ具合を確認した結果
どうもタペットカバーパッキンじゃないかと予想 。

そうであれば、修理代もそんなにかからないかな?(期待)

http://blogs.yahoo.co.jp/haryu_pa_pa/36559086.html ←こんな感じか??

その後、修理工場に持ち込んで
症状を説明。

ついでにオイル交換もお願いしてきました。

前回の車検の時
少し高いタイプでお願いしていたので、どうも保証っぽいものが
使えるかもしれない?との事でした。

さて、さて
どうなることでしょう。

追記:
2日ほどで戻って来ました。 
修理箇所はだいたい予想通りで、
修理代はオイル交換込みで約18.000円でした 。

ちょっと高い気がするけどしょうが無い

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする