RC213V-SとYZF-R1M どっちもカラーリングが・・・

シェアする

イタリアのミラノで行われているEICMAで、
ヤマハの新型R1と
ホンダのRC213Vのストリートバージョン(プロトタイプ)
が発表されました!

そもそも今のタイミングでこれらが出てきたのは
来年のワールドスーパーバイクのレギュレーションが変わるから。

WSBに本腰を入れてない日本勢(カワサキ除く)は、
ベースモデルのポテンシャルが低いため、
改造の範囲が現在よりも狭くなる来年以降のレギュレーションでは
今まで以上に不利になるために
ベースモデルの改良を急いだものと思われる。

まずヤマハ

20141104082144

ダクトの形がM1ソックリですね

20141104080412

 ヘッドライトも最小限でかなりレーシーな感じ。

20141104080041

 黒のほうが引き締まって見えます

20141104082207

コチラは安い方のバージョンかな?

確かに、スーパーバイクのホモロゲモデルとしては気合いの入った作り!

但し、なんだかイマイチに感じるのはカラーリングのせいだと思う
ブルーにシルバーってどうなんでしょ?
黒のほうが絶対かっこいい。

それでも違和感あるのはエンジンの色がシルバーだからだ!
これでエンジンが黒などの濃い色であれば、かなりカッコ良いんではないでしょうか!

あと
実際問題これを買ってストリートで走らせる場合
このカッコ悪いマフラーを取り外し、交換した際に
スタイリングが大幅に崩れてしまいそうなのが気になりますね。

私が乗っているCBR1000RRもそうですが
何らかのアンダーカウル的なものもセットで取付けないと
間抜けな感じになりそうです・・・

あと、
スイングアームがトレンドと逆行しているのも気になる・・・

お次はホンダ。

2ef9fd22-s

うーんこのミラーの位置は・・・
この発想は無かった

6beb6654

 80年代初期(1984頃?)風のカラーリングが絶望的にダサい

9beb5d20

 形はかなりMotoGPマシンを再現してるのに

カラーリングで損をしてます。

 10648273_708049849263498_1150171389873850559_o

2015_Honda_RC213V-S_en_True_Adventure_prototypes_2

2015_Honda_RC213V-S_en_True_Adventure_prototypes_3

その証拠に無塗装バージョンはメチャクチャ カッコイイ!


これは市販バージョンではなくプロトタイプですから
このまま出てくるかは甚だ疑問ですがね。
そのまま出てきたら相当凄そうですが、
価格も桁外れなんだろうな(´・ω・`)

同日に
2台のすごいマシンが発表されましたが
どっちもカラーリングで大幅に損しているような気がします

ただ最近のエコで東南アジアチックな
バイク全盛の中でカワサキのH2Rも含めて
こういうバイクが話題になることはいいことだと思います

あれ?
SUZUKIさんはどこ行った?www