クリーンインストール完了

シェアする

やっと、myiMacのクリーンインストール終わり
各種環境を戻して、通常稼働に持っていきました。

何が変わるわけではないですが、
要らないファイルが一掃され、気分スッキリ!!

時間がかかったのは写真の容量が大きいから(1.3TBまで増殖・・・)

%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
これは途中で取ったスクショですが、
データのコピーにトータルで半日はかかりました(汗

クリーンインストール自体はそこまで時間かからないかな・・・

クリーンインストールの手順としては

osxu

  • バックアップ(普段からTime Machineで取ってるので特に意識しませんでした)
  • command+Rキーを押して、ディスクユーティリティーでHDD初期化
  • OSXを再インストール(ネット経由なので2時間ぐらいかかりました)

これだけ。

光学ディスクを挿入したり(そもそも光学ドライブついてない)
外付けUSB指したりとかは全くなし(素晴らしい!)

ネット繋がってたら無問題!

後は、
音楽や動画、写真などを外付けHDDからコピー。
自分で作成した書類は、殆どDropboxに保存してるので
ログインすれば即復活
アプリケーションはAppStoreにIDを入れればOK。
AppStore経由以外で入手したアプリは、Macの場合そのままコピーで動きます
一部Adobe系のアプリを入れ直し(これもAdobeID認証なので楽)

メールも全アカウントIMAPなので、
こちらも情報を入力すれば即ネット経由で同期

一部、初期設定をやり直さないといけないのもありましたが
大した手間ではありませんでした。

Safariのブックマークなども、iCloud経由で知らないうちに同期

いつの間にかクラウド化が進み、作業が大幅に楽になりました。

考えてみるとMacの場合
自由度が有るため余計な作業が有るだけで
自由度が制限されているiPhoneなんかだと
AppleID一つで、全部移行出来てしまいますしね。

環境移行が済んだら
OSのアップデート

install_macos_sierra_800

今回から
「MacOSX」から「macOS」と微妙に先祖返りっぽい名前に。
何代かあとには「漢字Talk」とかになるんでしょうか(爆)

%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2_2016_09_23_11_33_800

無事に最新OSにアプデ完了。

ま、取り立てて変わることもないんでしょうが
新しくMacにも搭載されたSiriと少し戯れていました(*´ω`*)

バージョンアップするにつれ
MacOSがiOSよりになっていき、ちょっとどうよ?っと思っていましたが
今回クリーンインストールしてみて、少し見方が変わった。

やっぱり色んな部分が、簡単になるのは良いことだ!

パソコンの世界はまだまだ難しすぎる