夕方から瀬長島へ

シェアする

休みの日に天気がすっきりしないのはお約束。
久しぶりに夏写真が撮りたいのに!

今日も朝から曇っていましたが
夕方からはなんとなく晴れたので瀬長島へ

飛行機撮ってると
いつも同じような写真になりがちなので
自分なりにバリエーションを付ける練習。

絞って光芒を伸ばしたり、
プロペラの具合見てシャッタースピードを調整

あと苦手なAFポイントの移動の訓練
動き物撮るのが苦手なのはこの辺がドン臭いからなのだ。

刻々と変わる夕方の空の色を上手く捉える

合間に釣り人を撮ったりして
瀬長島の日常も折込んでみた

場所移動してホテル前より
シャッタースピードを1/100以下(この写真は1/60)に設定し
流し撮りの特訓。

さすがにシャッタースピード優先でここまで落とすと
結果的に絞られることになるのでセンサーのゴミが映り込みまくり(苦笑)

これは丁寧に現像処理で取り除きます。

九州行く前に、センサー清掃もしなければ!!

この辺りから
ちょうど日が暮れ始めたので、夕日撮り

シルエットを入れてワンパターンにならないように。。。

こちらは太陽に露出を合わせて、周囲を暗くして・・・

沈んだ後のマジックアワーも抑える

第二滑走路が完成したら、工事中の写真も貴重なものになるはずだ

太陽が沈むと刻一刻と暗くなってくる
こちらも1/60で流しますが、この時点でISO3200

これぐらいまではどうにかノイズ的に許せる範囲か?
この時間帯の光でメタリック感がある機体の塗装を上手く撮るのが難しい

次の飛行機になると、さらに暗い。

AFは合焦するものの、ISOは6400まで上がりノイジーに。
ノイズリダクションの副作用で、かなりディテールが潰れてしまっています

そろそろ限界

すっかり暗くなったので

ウミカジテラスへ移動して食事がてらちょこっと現像。

風が気持ちよく長居してしまいました。

おまけ

何故かハマって100枚以上撮ってしまったw
こちらも後で現像してみて反省点が色々と浮かび上がってきたので
リベンジ予定。

なんか自分の下手さというか
写真の奥深さというか、最近色々と重く感じてしまいます。

修行だ!

修行!