オートポリス遠征 決勝日4 JSB1000決勝

シェアする

JSB1000も手抜き

グリッド横から網越しで。

フェンス消すために画像が少し変な感じになっているのは
気にしてはいけない部分ですw

ハルクプロ高橋巧選手

モリワキ清成選手

チームカガヤマ 加賀山選手

天候が怪しい中ですが、路面はしっかりドライ
スケジュールが霧や雨で押しまくって、何がどうなってんだか

スタートを見届け撮影場所へダッシュ

スタートは加賀山選手が飛び出したようですが
巧が抜いてブッチギリの展開

チームノリック 上和田選手

藤田VSソードー

撮ったアングルに変化が無いので
あえて傾けて撮ったり。。。

数週で、コースコンディションが悪くなり
赤旗に

巧選手
リード広げていたのだが・・・・

勿体無い

霧がひどくて、明らかな視界不良

仕切り直しの再スタートからの、2ヒート目

スタートでまたもや加賀山選手が飛び出した!
さすが!

2番手は巧ですが
赤旗前と様相変わって、ヤマハ勢がすぐ後方に!

周回が進んで加賀山選手が下がり
ヤマハ勢が1.2に

初コースだからムラがあるのか
ファンデルマーク一人だけラインが違います

3台は僅差ですね

しばらくすると、ファンデルマークも遅れ始め
2人の戦いに!

なりますが、ハルクプロのマシンにトラブル発生
巧選手はリタイアしてしまいました。。。

ここからはテンション下がりましたのでw
写真の羅列になりますw

ソードVS一馬をスローシャッターで。

ナイスガイスガイこと須貝選手
もう何歳だろう。
昔、月刊オートバイとかでも連載記事があったような

DUCATIの印象が強かったですが
最近はアプリリアにマシンをスイッチしています

ちょっと大きめに撮れていたので
大胆にトリミングしてみました(センスねぇー)

中津原選手
プライベーターのCBR1000RRは大抵旧型を使用してますね

マイケルファンデルマーク選手
ラスト2周2ヘヤでコケちゃったみたいですね。

一説によると
今回、中須賀のポジションで走ったらしいので
8耐に向けて良いテストになったのではないでしょう

藤田拓哉VS渡辺一馬。
初めてカワサキの一馬を拝見したのですが
結構乗れてる印象がありました
スーパーバイクであれだけ勝ってるZX-Rなので
国内で勝てないのは寂しい限り

頑張って欲しいですね

ポールスタートの浦本選手
決勝ではあまり目立たず残念。

若手にもっと上に来てほしいなぁ

今年、チームグリーンに大抜擢
地元九州の松崎克哉選手

カワサキ勢も一気に若返りましたね

モリワキレーシング
高橋裕紀選手。

ピレリタイヤとのマッチングが気になるところ
8耐は清成選手とのペアですね

大型新人濱原ソードー
色んな意味で注目していますが
徐々に上位に進出してきました。

8耐はどうするんでしょう

お気の毒にも
騒動に巻き込まれてしまった、ガレージハラダ 原田選手

今回はリタイヤしてしまった
高橋巧選手。

8耐でのリベンジを期待しています。

写真見返してみると
自分の撮影技術の下手さに落ち込んでしまいますね。

応援している選手に限ってブレてるとか。。。
そういう法則だけは、健在ですけどw

途中、中断も有りましたが、どうにか天気がもってよかった。

2017オートポリス遠征まとめ