オートポリス遠征 決勝日5 J-GP2

シェアする

さて
この日最後のレース。

J-GP2スタート。天気は相変わらずですが
こちらも全車スリックでスタート

スタート後の競り合い

関口太郎選手がトップ
続いて岩戸・水野選手

小形選手
今回調子イマイチっぽい

途中でチームカガヤマの三原選手と絡んでしまい
順位を落としてしまう羽目に・・・

徳留・井筒のランデブー

こちらは榎戸VS岩戸のバトル
カレックスVSモリワキMD600

トップ争いはこの二人
最後までバトルしてました。

こちらは2台ともハルク・プロのHP6を使用

関口太郎選手

徳留選手はスピードアップのフレームを使用
国内では唯一です

小形VS岩戸

この2台は両方ともカレックスですが
細かいところが違っていて興味深い。

あまり写真撮れませんでしたが
随所にバトルがあり、白熱したレースでした

こういうふうに手を上げて
アピールしてくれるとうれしいですね

全クラス終了後は、名残惜しいのでしばらくパドックを闊歩

転倒した小形選手のカウル

こちら絡んでリタイアした方の三原選手号

アチャー
シートカウルが明後日の方向に向いています

また深くなってきた霧

天候に翻弄されましたが全クラス開催されて良かった
ほとんど路面はドライだったしね

遅延遅延で運営を叩くのは簡単ですが
関係者の皆様は胃が痛くなる思いだったのでしょう

お疲れ様でした!

車を飛ばして宿へ戻って
最後のごちそうにありつきました。

2017オートポリス遠征まとめ