フリードスパイク リア20mmワイトレ装着

シェアする

2代目トランポ フリード・スパイク

フロントはそうでもないのですが
リアのホイールがあまりにも引っ込み思案なので、
無理やり表に出してやります。

ワイトレ確保

チョイスしたのはワイドトレッドスペーサー。

ヤフオクなどで安いのはいくらでもあるのですが
ホンダ純正ホイールのハブにピッタリハマる、
ハブリングが一体型のタイプを探したので、それなりの値段に。

厚さは20mmをチョイス。

加工の精度はなかなか良さそう。

  

センターのハブリングがキモ
あの部分がフラットな代物は
装着できてもセンターがズレてしまいますね。

ホイル側に取り付けると、ハブにピタリとハマっています。

欠品は無し
説明書も丁寧でした(ほとんど読まなかったけど)

取付け

ギアをP
サイドブレーキを掛けて、フロントタイヤに輪止め。

ジャッキアップする前に、ホイールナットは緩めておきます


油圧ジャッキが欲しいけど使用頻度考えると買えません。
電動インパクトレンチも欲しいけど、やっぱり買えません。。。

車載パンタグラフジャッキで上げての作業です。

ダサいドラムブレーキ

 

ワイトレを装着して確認、
少し、元のボルトがはみ出していますが、


ホイール側に逃げがあるので干渉は無し。

ジャッキを倒してしまわないように注意して
指定トルクで締め付け。

さらにホイールを取り付けて、ジャッキからおろした後
コチラも指定トルクで締め付け終了。

反対側も同じ作業を繰り返して、トラブルなく完了!

※この厚さ分、タイヤが外にでます。

2週間後ぐらいに念のため、緩み確認したほうが良いかな?

結果は

※使用前

※使用後


いい具合に外に出てくれました。
若干アングルが変わってしまったため
写真で比較するのは難しいのですが、いずれにしても自己満足です。。。

贅沢を言えば車高を落としたくなっちゃいますが
大人ですし、コレぐらいでやめておきます。。。

これで
2代目トランポ フリード・スパイク弄りはすべて終了

ああ
スッキリしたぁー

以降メンテナンスモードに入る予定です。。

コメント

  1. 師匠 より:
    ハブが綺麗に塗装されてますね。 納車からですか?