ロッシ不在のサンマリノ 凄いレースでした。

シェアする

超地元のロッシが欠場し
しかもあいにくのウエット路面。

盛り上がらない要素は多かったかもしれませんが

レースは凄かった!

やっぱりマルケス恐ろしいわ!

我慢比べのようなレースで
最後の周にトップを走っていたペトルッチに襲いかかりパス
しかも最終週はファステストラップで帰ってきた

タイトル争いと関係ないペトルッチが優勝したって
それほどの影響はない。
直接のライバル ポイントリーダーのドヴィの前を走ってる状況で
リスクを犯して仕掛けるとは思わなかった

ただでさえ路面状態が悪く
我慢比べみたいなレースだったのに。

確かにリスクに打ち勝ち、手にしたものは
ポイントリーダーへの返り咲きですから、とても大きなものだけど
他のどのライダーでも、ここまでのリスクは犯さなかっただろう。

この人はどこまで強くなるのだろうか。。。

もう一つの見せ場は
ガス欠したバイクを全力疾走で押して、ギリギリ15位でポイントを取ったシーン

ちょっと感動しました

あれでファンを増やしたのは間違いない!

それに比べると
マシントラブルでもないのに途中でレースを諦めたイアンノーネ

腕上がりでしょうがなかったらしいですけど
今までの経緯から、「こいつズル休みしてる」って誤解されちゃうレースの終わり方。

なんだかなぁ

スズキとも上手くいってないみたいだし
ゴシップも多く
本人もスズキ辞めたいんだろうな。。。