結局この形に戻ってきた(スズキの新カウル)

シェアする

これもOKなの?

スズキが日本グランプリで新しいカウルを出してきた。

これ、ほとんど去年のウイングレットじゃん!
これでOKの前例が出たから、結局は去年の形にどんどん近づいていくんだろうな

序盤はヤマハが、レギュレーションを真面目に解釈したカウルを登場させ
今後この方向で各社いくんだろうなーと思っていたら

ドゥカティが
ウイングレット2枚を繋いだ形状で登場しぶち壊し

前述のスズキの最新版を別角度から見ると
ほとんど去年と変わらんし。。。

もともと
突起物が危険だからという理由で禁止になったウイングレットですが
重箱の隅をつつき合い、結局元の形状に近づいた。
文章で規定するレギュレーションの曖昧さを改めて実感しました。

F-1なんかでは
どうやってレギュレーションの裏をかくかが
設計者の腕の見せ所みたいな部分がありますからね。。。


2輪の場合、こういった空力デバイスがもたらす効果は限定的だと思いますが
エンジンや電子制御などの開発が厳しく制限されている状況下では
致し方ないのかと思いますが、なんだかなー

そのうち見慣れて、麻痺してしまうのでしょうか。。。