NSF整備(キャブとフォークオイル)

シェアする

楽しい飲み会の翌日。

朝からカラーリング案もまとまらないので。。。

気になっていたNSFのメンテ。

明日はCBR1000RRの車検だけど大丈夫なのか??ww

まず
ライコランドで仕入れていた
ヨシムラのキャブのパッキン類(他)の交換から

紙パッキンが
カッチカッチで剥がれません。

パリパリ。
外して新品のせるだけですが、剥がすのに時間がかかるのはお約束

これぐらいで妥協

   

やはり新品は気持ちいい!

キャブ内が錆色に染まっていたので。。。

NSFを始動させる
平日休み お昼前からNSFの再始動させるべく整備。 オイルを購入するという言い訳で お世話になっているバイク屋さんのスペースを貸し...

前回整備した時に中途半端で終わってたコックの清掃して
燃料系回りは終了。

そしてフォークオイル交換

CBR1000RRと比べると、整備性が100倍いいので
楽ちん、楽ちん

チャッチャッと取り外し

ドボドボ抜きます。

この後iPhone水没(油没??)でトホホ。

フォークオイルは純正指定を使います。
15番試したかったけど、これしか在庫がありませんでした。

  

10年以上前に作った
フォークオイルレベルゲージがご臨終したので、再度作成。

自作工具
まだ引っ張っている、日曜日の整備ネタ。 エンジンオイルを交換した事がある方は分かると思うが、どんなに時間をかけても、最後の一滴まで古いオイル...

全く進歩がないですが、使用上全く問題ないので今回も同じ作りで。

貧乏クセェww

※ちなみに初代

とりあえずオイルレベルは純正指定の122mm

フォークの突き出しは5mmで組み上げました。

 

まだ少し気になる部分もありますが
走行には支障ないでしょう。

さて
今年中に塗装を終え、年内に一度ぐらいは走行できるのでしょうか?