白の世界からの脱出

シェアする

ステカと格闘

チマチマすすめているNSF100

お昼休みと深夜を利用してステッカーづくりに没頭。

慎重派というか
ビビリな私は、パソコン上のシミュレーションだけでは不安なので
一度紙に印刷してチェック。

寸法ぎめしてカット、カス取り

ひたすら、ひたすら作業します

不本意な部分

やり残した部分も多数ありますが、
このまま部屋を占拠しても問題があるので、組み付けすることにします

組み付け

フロントタイヤ外してフロントフェンダー組み付け。

カウル類も
欠品部品や劣化ゴム部品など、交換しながら取付けします。

カウルの取り付け部分など、多数補修したので
多少の歪みは感じられますが、許容範囲。

とりあえず形になりました

街乗りバイクじゃないと言い聞かせ
塗装の細かい部分は妥協多数。

アッパカウルには
もう少しステッカーを追加したいところ。

シミュレーションしてたけど
実車見ると、思ったより白の面積が多い印象。

もう少し赤い部分を増やした方が、バランス良かったかな。

2008年3月にシェイクダウンしてから約10年。

ずっと白ゲルのままで
ステッカーもリムラインとウイングマークと
ろっしふみがんばっての3枚のみ。

ずっと
「塗れ」とか「塗らないの?」とか言われ続けて
やっとか!って感じですねww

これでやっと走行できる状態になりましたが
今年のうちに一度ぐらいは走っておきたい。

年明け後は、今より時間取れなくなると思うので。。。

さて
走り納めは叶うのでしょうか。

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする