月夜

シェアする

IMG_6062

ホワイトバランスを調整して、月夜のイメージを出す、定番の技法です。

よくこういう写真を見て
デジタル処理で色変えたりするのは、けしからん的な考え方をする人がいますが
フィルム時代から行われている定番の手法なんですよね。

フィルムには、太陽光とかストロボの光で正しい白が出せる
「デイライトフィルム」と、
スタジオ等の白熱球の明かりで正しい白が出せる
「タングステンフィルム」があって
太陽光の下で、あえてタングステンフィルムを使うと、こういう感じになります。

デジタルは、こういうことが出来るようになったのではなく
簡単に出来るようになったということです。

写真を、ただの記録する道具という観点で見ればこれは無しでしょうが

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

撮影地:南城市