木漏れ日の廃墟

シェアする

IMG_4620

強固な壁は未だに健在だが、屋根は崩れ跡形も無い

雨ざらしになってからも相当な時間が経過しているようで
屋内だった部分に根付いた木も、
屋根の高さを超えるほどに成長し 青々とした葉を茂らせている。

木漏れ日は床の白いタイルに反射して
実に優しい光の空間を生み出し、
廃墟という言葉から想像するような、薄暗く埃っぽいイメージとは無縁だ。

この美しい写真だけを見ると
軍事関連遺跡だということが信じられません

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

撮影地:長崎県東彼杵郡川棚町