防湿庫整理

5D2導入し7Dと併用するに当たり
レンズを整理することにした。

まず
tamron11-18

[amazonjs asin=”B0009TSIP6″ locale=”JP” title=”TAMRON SP AF11-18 F4.5-5.6 Di II LD Aspherical IF デジタルカメラ専用レンズ キヤノン用 A13E”]

APS-Cだと、結構使用率は高かったのですが
5Dのメインレンズで24mmまで対応(APS-Cだと15mm)してるので、
広角はこれだけで十分と判断しました。

※ちなみに、このレンズ
5D2に装着したら16mmより短い焦点距離ではケラれました。

EF50F1.8

[amazonjs asin=”B00005K47X” locale=”JP” title=”Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応”]

キヤノンの撒き餌レンズと名高い
安いけど、写りのいい代物です
これも使用率の低さゆえにリストラ決定です。

幸いokinawan-riderz.comメンバーのやーまーさんが
買い取ってくれることとなり、一安心。
タムロンの方は元箱もあり、
50mmレンズ用の汎用フードもあったのでそれもおまけで ・・・

この二本があれば写真の幅も膨らむと思うので
ぜひぜひ使いこなして、活用して欲しいです。

 

 

さて、後釜ですが・・・

フルサイズで少し撮った感じで、
やはり50mm前後の画角は使いやすいので、
1.8以外の50mmを物色。

 

純正の1.4、1.2 シグマの1.4など検討しましたが
値段が高かったり、図体がデカかったりとイマイチ決め手に欠ける・・・

 

悩んだ結果、前にも記事にした EF40mm F2.8に決めました。

[amazonjs asin=”B0089SWZDU” locale=”JP” title=”Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応”]

 

 

24-105 F4と焦点距離は被るけど
F2.8の明るさ、 最短撮影距離の短さ、コンパクトゆえの可搬性の向上で
使用機会が出てきそう。

今持っている、クランプラーのバッグに
24-105を付けたカメラと、交換用の望遠レンズを収納しても、
このレンズだったら、どうにか隙間に忍び込ませられそうなのも大きなポイントですね。

 

コメント