カーオーディオ死亡→交換

先日、石川のばんさんちに向かっている車中、
プリプリの名曲Mの、つるの剛士 バージョンを気持よく歌っていたら
突然「プツッ」という音と共に、カーオーディオが沈黙・・・

電源は入ってるし操作全般出来るのだけど
音だけが出ない・・・

リセットボタンを押したり、いろいろとやってみたのだけど
復活せず・・・

車の電装部品は全く詳しくないので
ばんさんちで、皆さんに相談。

操作はできるのに音が出ないのは

  1. 内部アンプ死亡説
  2. スピーカーラインショート説(安全装置が発動してすべて音が出なくなるらしい)

のどちらかではないかとの意見が。

本体の故障だと交換すれば済む話だが、
本体買い換えて音が出ないとなると目も当てられない。

クルマいじりは苦手なんだけど
無駄に車にお金かけるのも嫌なので、自分でチェックしてみることに

なるほど配線はこうなっているのね。

なるほど、自動車メーカー別の変換コネクタってこういうことか。

コンポから出ている配線は、一本一本ギボシ接続なのね。

簡単だと聞かされていたけど、なるほど確かにコレは素人でもどうにかなりそうだわ。

内装引っ剥がして配線類を観察。
見よう見まねでテスター当てて
スピーカー内部でのショートやラインの断線がないかチェックする

大丈夫だと思うのだけど、テスターの使い方自体が怪しい(笑)ので、
次の日の夜に原始的かつ確実な方法で再度チャレンジ

必殺!
スピーカーに直結!

単純かつ一番確実な方法だ(笑)

ヒスノイズすらしないけど、
ずっとラジオでのテストだったので、念のために
一度も使ったことない、CDでもテスト

原因は内部アンプの死亡に間違いはない!
CDで試しても全く音がしない

ジェイク・シマブクロのウクレレも聞こえない。

原因究明したら話は早い。
お金は出したくないが、無音のドライブは嫌だ。
コレは必要な支出。

ネットで物色しても
今付いている2DINサイズのオーディオは比較的高価。
正直大事なのはラジオとiPodが使えるかどうかだけなので
2DINでCDとかMDとかナビとか、全く必要がない。

調べてみると
1DINサイズのフリーボックスなるものがあるらしい。
オーディオを1DIN にしても、変な隙間とかは埋められるようなので、

機能限定の

コチラをオートバックスで購入。

これだと、今までFMトランスミッターでいちいち電波に変換して拾っていたiPodの音楽も
前面のUSBケーブルで ダイレクト接続なので、全くもって好都合。

暗い中でソッコーで取り付けました。

燃えたりするのはいやなので、アースだけはしっかり接続確認。
無事に音のある車内生活に戻れました。

ただ、
説明書見ながらテストしてみて

驚愕の事実が発覚!

私が使っている第五世代のiPodは使えはするものの
iPod側からのオーディオ操作がきかないとの事・・・(´・ω・`)

なんじゃそりゃ(笑)

まぁ、聞けないわけではないし
いざとなれば隠居させてるiPhone3G(SIMカードなし)もあるから
どうにかなるっしょ。

とりあえず
最小の費用で自分の手だけを煩わして
修理できたのでよしとしようっと。

コメント