時計購入

先日、実家に帰った時に親父より時計を貰った。

使い古した電波時計。

 

だいぶ前に、TISSOのmotogpモデルの電池が切れてから 、
OMEGA1本でやり過ごしていたのですが
流石に雨の日での使用はヤバイし、
そろそろO/Hの時期でもあるので、
喜んでいただき使用していた。

 

この電波時計、狂わない上にソーラーなので、

電池交換がいらないスグレモノなのですが
いかんせん使い古されているせいで、
しばらく暗い所に置いていると止まってしまう・・・。

 

明るい所に置き直せば、しばらくして正確な時を刻み始めるけども
装着した状態で、長袖に隠れるだけで、止まる場合もあるwのでそれはさすがに・・・www

充電ができボタンひとつ押せば、時刻が合うけど、
止まったことに気づかなければ、かなりヤバイ・・・。

 

機械式のように、予定調和的に時間が狂うなら我慢できるが
いきなり止まってしまうのは問題外

 

 

ということで、ニュー時計を物色開始。

 

条件は安価で防水、出来れば機械式。

多少の迷いはありましたが、これにしました。

 

 

ほぼ同じ外観で、更に安くて防水性能が高いネイビーボーイと迷ったけど
どうしてもブレスレットのデザインが気に入らず、
SEIKO 5 SPORTS [ SNZF15J1] に決めた。

 

当初はamazonで物色していたのだが
楽天やyahooショッピングもフル活用して、最安値、送料無料 のお店で注文。

本日届きました。

 

3本まとめて記念撮影。
全体的に作りを見渡しても、予想していたよりも全然作りはいいですよ。
全然チャチくない!

 

裏側はシースルー

これ見よがしに機械式をアピールw

 

国内では、クォーツに押されて売れなくなった(安めの)機械式時計 。
機械式時計といえば高級な時計の代名詞になってしまっていたのだが、
どうも発展途上国では、電池交換がいらないという理由で、かなり重宝されているとの事。

それで、偽物も横行する為に
偽造防止で中身を見せているという理由もあるらしいです。

made in japan の文字も見えますが、調べてみると海外製。
中東あたりでは、作っているのがマレーシアでも
本社が日本なら、法律上made in japan表記でOKらしい。

ふむふむ。

 

曜日表示は驚きの
英語とアラビア語の切り替えできる仕様(笑)

なんで金曜日が赤なんだ????wwww

 

いろんな意味で、びっくりしました。

 

でもこの価格(13k円弱)で
マトモな機械式時計が買えるのがですから、コスパ最強なのは間違いない!!

ガンガン使い倒します!

 

 

昼間のうちに近くの時計屋に持込み
サイズ調整(300円)

店で買っていない上に、工賃も安すぎて
あまりに申し訳ないので、TISSOTの方の電池交換もお願いしました 。

止まってしまってからしばらく経ってしまっていたために
復活するのか心配でしたが
案の定、電池から液漏れしており、ムーブメントが ご臨終に・・・

現在、ムーブメント交換の方向で見積もり中です・・・

 

その辺の顛末はまた後日。

 

コメント