スポンサーリンク

タフマン

 

 

ナンバー1のゼッケンを付けながら、一勝もできなかった去年とは違って、ニッキーヘイデンが元気だ。

今シーズンはロッシ、ストーナー、ペドロサの3人がチャンピオン候補だといわれていたけど、冬期テストではニッキー絶好調。
今回のIRTAテストでも、990cc時代のレコードを上回る驚速タイムで、トップ。

冬期の間のテストで何回もトップタイムを叩きだしている。

あと、前からそうなのだが、テストでの最高周回数を毎回のように記録している事。
ペドロサが、怪我でテストが出来ないのを補う意味もあるのだろうが、真面目でタフなニッキーらしい。

去年型のバイクは、どちらかというとペドロサに合わせたマシンという印象でしたが
今年は少し大柄になったし、この時期に走り込んだので、ニッキー寄りのマシンになったのかも。

いずれにしても勝てるライダーは多い方がいい。
去年みたいにつまらないシーズンになっても観戦組としては困るしね。

今年のニッキーには期待できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました