GFS(アメリカ海洋大気庁)とECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

シェアする

便利なwindy.com

ちょっと先の天気予報等が見れる便利なサイト

Windy as forecasted
Wind map and weather forecast

windy.com

前にもWeblogで書いたことありましたね

風の流れを可視化する
最近SNSでシェアされることが多い 風の流れを可視化するサイト earth :: 地球の風、天気、海の状況地図 ココが有名ですね。 いろ...

1週間あとの予想まで見れるので
台風の動向を確認するときに重宝しております。

データの参照元が選べる

最近気づいたのですが
windy.comで表示される予報は

  • GFS(アメリカ海洋大気庁)
  • ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

の切り替えができるんですね。

※メニューの奥にありました。

google先生に聞くと
ちょっと先の天気予報の信頼性は
ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の方が高いらしい。

そういう部分も意識しながら、両方のデータを見比べたり
気象庁・JTWCとも見比べて台風対策に活かしたいものです。

一喜一憂するにはちょいと早すぎる

最近、windy.comの認知度が上がってきたので
一週間後の台風予報に一喜一憂することがありますが
所詮、一週間後の天気。

正確に予報できる技術を
人類は現時点では持ち合わせていません。

2-3日後の天気予報どころか、翌日の予報も外したりしますしね。

最新の台風24号の予報も昨日(21日)の時点では沖縄本島直撃予報でしたが、
本日(22日)時点では石垣、台湾方面へ向かう予報。

あくまで参考程度にして
生暖かく見守る程度に眺めておきます。