Lens

 Canon EF24-105mm F4 USM

91mZ3anzHoL._SL1500_

メインで使用しているレンズ。
人生初のLレンズ。
F4と暗いですが、フルサイズなので十分にボケてくれます。

レンズ厨からは酷評されることも多いですが
私にとっては十分に高画質です。

やはり使い慣れてくると、欠点も目につくようになってきますが
使いこなすように努力しています。

Lightroomを使って現像するようになってから
欠点も一発補正できるようになったので、さらにお気に入りに。

5D2ボディーとともに一度売りに出しましたが
5D3のレンズキットとして再度購入

メーカーページヘ行く

Canon EF50mm F1.8 STM

K0000775509

 

リニューアルされたCanonの撒き餌レンズ。

旧モデルでは、被写体に寄れなかったのが最大の弱点でしたが
それが解消されたということで、使用頻度の少なかったEF40mm F2.8 STMを手放して置換えしました。

原状、F4より明るいレンズを持っていないので
練習して、使いこなしたいと思います。

メーカーページヘ行く

Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

91nS6oKR8hL._SL1500_

以前所有していた、70-300のテレ端の画像の悪さが我慢できずに
望遠ズームレンズを入れ替えました。
念願の白レンズです。

フイルム時代から発売されているおじいちゃんレンズですが
新型が発売されてから中古相場が下がったところを狙い
中古美品を入手しました。

写りはやはりLレンズ。
非Lレンズとは全く違います。
テレ端が甘いとの評価がありますが、許容範囲内だと思いますし
テレコン無しで400mmまで撮れるのは、魅力的。

F2.8のレンズに憧れはありますが、今はこれで十分です

メーカーページヘ行く

TAMRON SP AF 90mm F2.8(172E)

tammacro

 

マクロレンズが欲しくなり定番の「タムキュー」を中古で入手。
タムキュー現行品は
最新の手ブレ補正付き(F004)と、手ぶれ補正無しの(272E)があります。

入手したのは272Eのひとつ前のモデル
どうやら光学設計は全く同じらしく、外観がダサいだけ。
ヤフオクで新品同様が、旧型というだけでかなり安かったのでラッキーでした。

写りは定評通り、マクロレンズならではの柔らかなボケが楽しめます
被写界深度が浅すぎて、ピント合わせの難易度が高いので、修行あるのみ。

SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

sigmatan

SIGMA製の魚眼レンズ。ヤフオクで中古を入手

フルサイズでは対角魚眼として使えますが
APS-Cではただの収差の大きな広角レンズになります。

SIGMA製のレンズは初めて買いましたが
青の発色は自分ごのみかも。

AFは遅くて五月蝿いですが
用途考えると、特に無問題。

ただシャッター切っても不思議な写真が撮れるのですが
もともとは超広角レンズですので、使用にはセンスが問われます。

メーカーページヘ行く

K0000693676

お出かけ用のCanon EOS Kiss X7のお伴として購入
コンパクトなのはEF40mmで分かっていたので迷わなかったです

小さいけど、単焦点なので写りはよし!
最短撮影距離16センチと寄れるのも武器になりますが
料理写真とかだと、うまく使わないと近すぎて影が写ってしまう危険性が!

メーカーページヘ行く