懐かしの予防接種(ピストル)

ピストル

小さい頃のネタ話で

「小中学校の時、予防接種の時
普通の注射器じゃなくて、ピストルっていう器具使って流れ作業みたいに注射してたよねー」

って話すると誰に話ししても

「なにそれ?知らんけど」

って反応で全く話が通じない。

えー

と思いググっても画像も出ず

ずーと悶々としていましたが、やっと画像発見!!!

やっと画像発見

そうそうコレよ! ピストルピストル!

「鉄砲注射」でググると出てきた!

でも
この写真見せても誰も反応しないんだよな。

「知らん」って。。。

使ってたの名護市だけなのだろうか。。。。

この鉄砲注射。

ハイジェッターという商品名で昔は使われてたらしい。
針がなくて空気で一瞬のうちに薬剤を注射する方式。

機械に小さな薬剤の瓶をねじ込んで、
それが無くなるまでは連続注射できるという優れもの。

小学生の時は無類の注射嫌いだったので
写真見るだけで恐怖が蘇ってきます。

当時の都市伝説

当時、子供たちの間で囁かれていたのは
「薬剤の瓶を取り替えた直後は痛い」という噂。

冷静に考えると全くそんな事は無いと思うのですが
それが恐怖で恐怖でwww

瓶を取り替えた直後に、エア抜きのためか
空中に「プシュー」っと1回空吹きするんですが
自分の番が回ってくる直前に、コレをやられた日には。。。

逃げ出したくなるほど怖かった。

分かってくれる人きっといるはず!

コメント