スポンサーリンク

CBR1000RR(SC59)バッテリー交換(定期)

スポンサーリンク

やっぱり上がってた・・・

コロナ禍自粛と、目の手術のために放置しているCBR1000RR。

先日確認したら見事にバッテリーが上がっていました。

6月から乗ってないし、履歴を見るとバイク購入して2年おきに交換してるっぽいので、予想はしていたのですが・・・・

1度は充電して様子見としたいところだけど、どのみち寿命は近いので、交換しておきます

交換品確保

用意したバッテリーはTTZ7S
台湾ユアサっぽいけどおそらく並行輸入品なんでしょうね
念のためお店で補充電はしてもらっています。

この時点での電圧はこんな感じ

朝から交換します

バイクカバーを外すのも7月以来。
色んな所にクモの巣が・・・www

放置しすぎです。

バッテリーへのアクセスは簡単。
ココのカバーは手で引っ張るだけで外れます。

このボルトをプラスドライバーで外します。
バッテリーもドライバーで外せるので、使う工具はこれ一つ。

シートを上に持ち上げるとバッテリー出現。

電圧を図ると12V以下。
バッテリーは12Vというイメージですが、正常な新品なら13V以上あります。

これじゃエンジンかからない。

セオリー通り、マイナス→プラスの順に取り外し、接点にはグリスを塗って取り付けます。

使っているのはタミヤのラジコン用。

エンジン始動

当たり前ですが交換後は一発始動

新品取り付けて、エンジン始動し電圧を測定するとこんな感じ。

ちゃんと発電もされてるようです。

これでツーリング復帰できる!

走行距離メモ。

そろそろ色々とメンテしていかんとな

コメント

タイトルとURLをコピーしました