CBR1000RR クーラント交換と洗車

自粛生活
やっぱりやること無いので大嫌いなバイク整備。

今回はクーラント交換。
前に買ってあったのだけど何ヶ月も手を付けていませんでした・・・

NSFだったらストリップにするのも数分ですが
街乗り車はカウルの脱着が超絶面倒くさい。

使われてるネジとかクリップとかも
多種多様でこれだけでやる気をそがれます・・・

ドレンは一切カウルはずさなくてもアクセスできるのですが
ラジエターキャップがココだから。結局半裸にしないといけない

交換自体は

  • ドレンから抜き取り
  • しばらく水道水入れて洗浄
  • キャップから注入
  • エンジンかけてエア抜き
  • リザーバータンク補充

と単純作業なんですが、カウル取り付けにやはり苦戦

こういうの設計する人ほんとすごいと思うわ。

ややこしすぎる。

ちなみにリザーバータンクがの液量が見にくく入れすぎてしまい、
手持ちの細いホースとジェットオイラーで吸い出しを試みるも、
液面までどうしてもアクセスできず、水温が上がったあとエンジン停止するとオーバーフローw

結局抜くすべがないので、ドレンホースから抜けなくなるまで溢れさせて終了ww

これでいいのか?www

カウルを戻した後はあまりにも汚いので洗車。
なんと今年初!
車検前に洗ったような記憶があるので、半年ぶりぐらいかも

汚かったリアホイールがピカピカで気持ちいい〜
チェーンとホイールはシンプルグリーンで洗っています。

最後にWAKO’Sのバリアスコートで仕上げて完了。

ピカピカで気持ちいい〜

たまにはこちらも手をかけてやらないとだね〜←サボりすぎ

作業後は昨日に引き続きベランダ七輪w

焼きおにぎりが美味い!

コメント

  1. まつ より:

    いつも楽しく見させていただいております。
    リザーバタンクの冷却水ですが、
    ラジエタキャップすぐ下の、リザーバタンクに行っているゴムホースを外して
    大きめの注射器から吸い出す方法で、リザーバタンク内の冷却水を交換したことがあります。

    • takkajatakkaja より:

      まつさん
      コメントありがとうございす

      なるほど
      確かにラジエターキャップ側からだと抜けそうですね・・・
      カウル全部つけてからリザーバータンクに補充してしまったので
      そこまでは出来なかったですが、時間あるときに見てみたいと思います

      ありがとうございました。

  2. ジョン19 より:

    takkajaさんこんにちは。
    たまたま見つけてコメします。
    CBR1000RRに乗っているんですね^ – ^
    自分もバイクに乗れず悶々としています。筑波も桶川も自粛な為、、、GPも延期だし、早く元通りになってほしいものです。

    • takkajatakkaja より:

      ジョンさん
      大変ご無沙汰ですね

      相変わらず2013年に600から1000に乗り換えてぬるく走っております
      私も最近はミニバイクサーキット通いですが
      自粛しすぎて気力が萎えてきています・・・

      レース観戦も今年はどうなってしまうのでしょうかねぇ
      GP行きたいんですけど