スポンサーリンク

NSF100 カウル補修その後。

前回の続き。

前回FRP遊びの成果。
なかなか硬化しなかったので、ヒートガンで温めて対処。

羽を切って、削ってみた。
形はそこそこちゃんと整形出来てるっぽい。

余っていた2液パテで

凹み埋め

大体これでいいかな

本当は整形したとこだけ塗るつもりが
途中で塗装剥げたりして・・・

結局もう少し塗る範囲を広げる羽目に。

毎日天気が悪いので
雨降ってない間に塗装開始。

思い切り湿度高かったので赤が乾燥してくると
湿気で塗装面が曇ってる。

ヒートガンで軽く温めながらクリアを上からかけてどうにかリカバリー

かなりゆず肌になってますが
乾燥してからペーパー掛けて磨きかけたらどうにかるでしょう。

片側がそこそこキレイになったら
反対側のポンコツ部分が余計目立つ事に。

完全に予想していたけど。

ここを真面目に直しても
また他が気になって収集つかなくなるのは目に見えてるので
醜いけど、刷毛でタッチアップでwww

全部塗ればいいんだけど・・・

こんなめんどくさい部分補修せずに
全部塗り直したほうがストレスたまらないのはわかってるのだけど

カウル左右に散りばめられた
日本のトップライダーたちのサインを消す覚悟ができないんです・・・

※右側は

  • 清成 龍一 選手
  • 加賀山 就臣 選手
  • 作本 輝介 選手
  • 岩戸 亮介 選手
  • 浦本 修充 選手
  • 仲村 優佑 選手

※左側は

  • 新垣 敏之 選手

あとはしばらく乾燥させてから、肌修正して磨けば完成。
ステッカーも少し作成しないといけないけど
モチベーション上がらんな・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました