スポンサーリンク

NSF100カウルでFRP遊び その1

レースが中止になってしまい、何事に置いても全くやる気がしない。

緊急事態宣言が延長され、ツーリングも中止にし
ダラダラと過ごすだけで全くやる気が出ませんが、どんどん先延ばしにしてしまいそうなので
カウルの修理に着手。

アセトンとアルミテープは近所のホームセンターで。
FRP樹脂と硬化剤はAmazonで500gの小分けを購入

s

アッパーカウル左側にヒビと欠損

カウル中央ゼッケンの裏のステー取付部の欠損。

該当部の黒塗装を適当に剥がします。
電動工具バンザイ

作業スペースの乱雑ぶりに、やる気の無さが現れています

前に購入したキッチンスケールで計量します。

きっちり100g

硬化剤はきっちり1g計ります。

と思ったけど、スポイトで少しずつ硬化剤を投入しますが
全くスケールが反応しない!

結果どれだけ入れたかわからなくなってパニック。

急いでカウル補修を始めるものの
5分ぐらいしたら、一気に硬化が進んで容器の中で固まり始めた

まだ半分も終わってないのに・・・

アチャー

失敗です

しょうがないので50g追加で作ります
今度はまず硬化剤を計って(それなら動いた)
きっちり計量。

どうにか残りも補修できました。

ゼッケン裏の欠損部分はバッチリ修復

穴開けてプラスチックのステーもきちんと取り付けできました。

問題はカウル左側の欠損部分。
割れたカウルが一部しか使えなかったので、大きめにテーゲーで整形。

今度は硬化剤が少なめだったのか
なかなか完全硬化しないので、後日整形したいと思います。

ココまででやる気をほとんど使い果たしてしまったな・・・

これじゃキレイにするのに、整形してパテ入れて塗装までしないとカッコ付きません。
そこまでする気力ないんだけど・・・

去年末から、レースに対して気合い入りまくりだったのですが
なんだか去年の同時期の気持ちに逆戻り・・

なんだかなぁ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました