グリスアップとブレーキまわり自分化

スポンサーリンク
スポンサーリンク

折角の休みなので、昼過ぎから雨
しょうが無いので、のびのびになっていた事をいろいろと。

IMG_9359

新車は、アクスルシャフトのグリスアップがされてないとの噂なので、確認します。

IMG_9360

やはり全く脂っけがありません。

IMG_9361

イチゴジャムでグリスアップします

IMG_9362

うすーく

うすーく

IMG_9363

リアも外して確認。

IMG_9365

やはり全く塗られてませんね(泣)

タイヤ外したついでに、コレも拘りのパッドスプリング?外し

これは今までのバイクですべて外してました。

IMG_9370

こんなのついてると、パッドの動きが妨げられるだろうし
引き摺りの原因になったり、ブレーキタッチの悪化を招くはず。

躊躇なく取り外します

IMG_9371

もう一つのメリットとして、ブレーキパッドの残量確認が容易になる事。

これだけでも取る価値があると思うんだけどなー。

デメリットは、走行中パッドが遊んでギャップを超えるときとかに
カタカタうるさい事ぐらいですか?

 追記:ブレーキ周りや、アクスルシャフトの締付けトルクなどをまとめました。

ブレーキや足回りの整備は慎重な作業を心がけましょう。
自分自身の作業に自信の無い方、十分な工具を保有していない方などは信頼できるお店に任せましょう。

当サイトを参考にして整備したことに起因する、事故などに関しては当然ながら責任持てませんので悪しからず。

コメント