噛み合わない一日

今日もせっせとククルへ

早く出過ぎたので、超久しぶりのポールポジション。
一人寂しく準備します。

コースオープン前に
細々と注文していた劣化してた部品(ゴム類など)を交換。

何故か居合わせる
バイク屋の社長や、板金職人の手を借りて
作業も進み走行開始!

コースインして1周ゆっくりとコースを下見。

2周めから全開と思ったのもつかの間・・・
エンジンが吹けない

暖気してた時は問題なかったのに
回転を上げると全くついてきません。。。。

何か作業ミスした??

ちょっと暖かくなったからセッティングがおかしいのかと思ったけど
こんな不具合は初めて。

全開走行時からやったのはキャブの清掃ぐらい。

そこで作業ミスしちゃったか・・・

キャブをばらしてもみたものの特に問題なさそう。。。
色々チェックしてみたものの状態は改善しないので
たまたま来ていたヒロタカさんにヘルプ!!!

点火系を疑いプラグを外すと真っ黒。

確かに、全開走行時より気温上がってるので
濃い方向になってるはずですが、セッティングの幅が広いこのキャブでは
こんな不具合は出ないはず・・・・

で、
プラグキャップをチェックしたら
思い切り摩耗していてガタガタになってた・・・

後で買った新品と比較しても、すり減ってるのが分かります

ゴムシールの中も真鍮が削れた金粉が思い切り付着。
振動で徐々に削れたのでしょうか

思い返してもプラグキャップ変えた記憶無いので
新車からずっと使っていたっぽい

ヒロタカさんが基地に代用のプラグキャップを取りに行ってくれて
あっという間に修理完了。

予備プラグがあったら交換したほうが良いとのことでしたが
持ち合わせなかったので、そのまま再使用。

空ぶかしでは問題なさそうです

やっぱり直ってない

急いで準備して2本目のコースイン
ゆっくり走って様子見てたら

症状復活・・・

落胆して戻ったら

ヒロタカさん
ヒロタカさん

プラグがカブってるだけだから、しばらく全開走行すれば直る!
もう一回走ってこい!!!

言葉を信じて
調子悪いながらも無理やり全開走行

2本目の走行枠内で調子が復活しました!

いやあ
メチャクチャ助かりました。

ヒロタカさんいなかったら問題解決できずに
本日どころか、しばらく路頭に迷う迷うところでしたわ・・・

超絶感謝!!

さぁ仕切り直し!午後の走行に向けて走行料も追加支払い

3本目
すっかり症状もでなくなり、全開走行
ただ、コースが混雑しすぎてクリアラップがなかなか取れません

結局自己ベストコンマ1秒落ちで午前中終了。

納得行かないので午後の料金も支払い。

台数の多さにククル側も配慮してくれて
午後はミッションとスクーターで枠を分けてくれることになった


気合を入れ直して、おにぎり食べて走行準備してたら・・・

結局、1本も走れず終了〜〜

チーン・・・

なんだか噛み合わない日になってしまったけど
ヒロタカさんいる日に不調になったのが不幸中の幸い。

次からは思い切り走れそうです

次回は3日後の水曜日!
春の合宿でリベンジだ!!!

確保

帰りにライコランドで確保しました

コメント