同じところぐるぐる回ってるのを見て、何が楽しいの?

シェアする

F1ボス、オーバーテイクのない開幕戦に危機感。バトルできるマシン目指し、新レギュレーション制定へ

こんなニュースが有りました。

今年のF1の開幕戦
2週目以降のオーバーテイクがたった5回だけだったとのこと。

レース全体でですよ!
たった5回!

地上波放送が消えて数年、私自身もテレビでF-1は追っかけていないですが
これは酷すぎますよね。

モータスポーツに理解のない人がよく発する定番セリフ

「同じところぐるぐる回ってるのを見て、何が楽しいの?」

こんな意見に反論もやりにくい状況

最近始まった問題ではなく
もう何年も前から言われてる事だけど。。。

さらに少し前には

F1日本GPの将来は? モビリティランド社長「非常に厳しい」と語る

というニュースもあり、日本グランプリの将来も不透明な状態。

問題は高騰する開催権料と観客数が見合わない事らしい。
肝心なホンダの成績も上がってきませんし
(最終的には開催できると思うけど)

F-1にはF-1の魅力、文化があるのは理解しますが
純粋にスポーツやショービジネスとしてはどうなんでしょうねぇ

2輪のレースはバトル健在ですよ

迷走して魅力が無くなっているF-1と比べると
戦力拮抗化のレギュレーションが上手く機能し、毎回手に汗握るバトルが繰返されているMotoGPは本当に魅力的。

他の2輪レースも、もちろんバトル盛り沢山。

今週末はMotoGP第二戦アルゼンチン!
全日本も開幕戦!

4月に入り本格的にシーズンが動いていきます!

コメント

  1. 師匠 より:
    F1のエンジンがターボになって、それまであった独特の甲高いエキゾーストが無くなってあまり見なくなりましたね。 それまでは、BSでやるのある程度見てました。 (無料放送分だからそんなに見れないけどσ(^_^;)) それに加えて、オーバーテイクが無くなってしまったら、本当に面白く無くなりますね。