スポンサーリンク

シブがき島

渡嘉敷について一日目。

天気は生憎の曇り。

「暑くなくて都合が(・∀・)イイ!」と思っていたのだが・・・

やっぱり
全然海がキレイじゃないよ~

しかも
阿波連ビーチは透明度がイマイチ

ここは
コンディションに左右されやすく
波があると濁りがでるんですよね。

そういう時は
向かい側のパナリ(通称:シブがき島)に渡ると(・∀・)イイ!
との情報はつかんでしたので
ビーチ側でのシュノーケリングに
素早く見切りつけて、バナナボートで
島へGO!!!!!!!

都合により
写真は二日目の奴なのですが
こういう感じで島にわたります。

ジェットスキーに引かれたバナナボートで
5分~10分ぐらいでしょうか。

昔から一度は上陸してみたかった
シブがき島へ上陸

流石に
透明度が違う
ぜんぜん違う

でも
この銅像も
ぜんぜん違う
シブがき隊とぜんぜん違う(笑)

何故こうなってしまったのかは
元シブがき隊のフッくんが
ご自身のブログで触れているので、リンク貼っときます

布川敏和『シブがき隊 解隊記念日』
今日は シブがき隊の解隊記念日 11月2日ですねぇ~!1988年でしたから、今日で 20周年です~!ヤイハー(早い)ですねぇ~!代々木第一体育館での解隊コンサ…
布川敏和『シブがき島』
明日の~で~〝シブがき島〟の特集をやるんだってぇ~先日 ミヤネ屋スタッフから電話があり、色々と詳細を聞かれました~TVで、僕の声が流れるわけではありません~し…

コメント

タイトルとURLをコピーしました