スポンサーリンク

渡嘉敷島の宿

今回のケラマは
日帰りではなく久々の泊り

大昔は宿とかとらずに一人キャンプだったので
実質ちゃんとした宿泊施設に泊まるのは始めてでした。

お世話になったのは

↑マリンハウス阿波連さん

渡嘉敷島には大きなホテルは基本ないので
民宿みたいな所ばっかりです。

まぁ
やはりテントよりは遥かに快適だし
食事も2食付きだし
概ね満足。

予想外に助かったのが
宿泊割引で
ビーチパラソルがタダだったり
シュノーケルセットや、ライフジャケットも割引料金だったり
無人島渡しもいろいろ融通がきくので
かなりお得な感じでした

帰ってから色々調べてみると
日帰り海水浴パックっていうのもあるらしい。

料金は1000円

それで
宿のシャワーが使えるし
今回のように、機材貸出などが割引
港への送迎もタダ(普通にバス使うと往復800円)

と、かなり使える内容

昔は
港から阿波連までの送迎料金で
ボッタくられる事もあったらしいのですが、
ちゃんと調べていくと
日帰りでもお得なサービスが受けられそうです

渡嘉敷島のさらに離島 パナリ(通称 シブガキ島)にて

コメント

タイトルとURLをコピーしました