ロッシグリップ(みたいな)ゲッツ 他

シェアする

CBR600RRからCBR1000RRに乗り換えても
ずっと愛用している、ハンドルグリップ。

通称ロッシグリップ。

なんてことはない
CBRの純正のハンドルグリップなんですが

バレンティーノ・ロッシがホンダ時代から愛用しており
ヤマハやドゥカティーに乗り換えても継続使用してることで話題になりました。

NSF所有して10年を過ぎたので
そろそろハンドルグリップを新品にしてもいいかと
いろいろ探したけど、しっくり来るものがない。

そもそも
個人的な好みでこの部分を
いかにも「カスタムパーツ」っていうのに変えるのは好みではない。

そこで見つけたのが

キジマ ドクターグリップ。

ウェビックの商品説明からして、
完全にロッシグリップにインスパイアされた商品w

値段も安いので近所のライコランドで確保してきました。

色気のないパッケージだなぁww

バーエンドを外して

細い棒を突っ込んでパーツクリーナーでズボッと。
この瞬間が気持ちいい。

ハンドルバーを清掃して、接着剤が好きではないので
ワイヤー固定。

使用した感じ、純正よりはかなり柔らかい感じ
交換前のグリップも極端に劣化してる感じはしませんでしたが
新品はやっぱり使い心地が良い!

ただ
柔らかさは、好みが分かれるところかもしれません。

おまけ

前田さんより頂いた、中古のアクスルシャフト。

グラインダーで切断

後輪のアクスルシャフトを左側から挿す際に
右側のキャリパーやカラーが落ちないように、仮挿しする用で利用します。