スポンサーリンク

偽オーリンズ完成

昨日から続く整備祭り

今日はNSF

メインはリアのバネ交換

今までのサスペンション

コレを外します 
ガランドウ 
不安定ですが 
車のジャッキ掛けて固定してます

取り外したリアサス 
フックスパナで分解しようとしますが 
車体から外した状態では 
旨く固定できなくて、固くて回らない。

ココは大きな貫通ドライバーで 
コツコツとたたいて無事に取り外し完了 

後は黄色バネに入れ替え 
とりあえずサービスマニュアルの既定値で 
スプリングのセット長を調整します

今までよりちょっと固いバネ 
NSFのオプションセッティングパーツです 
値段は3500円と社外品と比べ抜群にリーズナブル

取り付けると 
リムラインテープの黄色と 
偽オーリンズの黄色がマッチして最高!

写真撮り忘れたけどw

アップロードファイル 26KB

後は時間があったので

○フロントもバネ交換(コレも純正オプション) 
○一緒にオイルも交換 
○カムチェーンの張り調整 
○タペットクリアランス調整 
○ワイヤー類注油 
等々済ましました。

マニュアル見てて 
レーサーだなと感じたのは 
通常フロントフォークの油面は 
スプリング等の内部パーツを入れないで、計測するのですが 
NSFのマニュアルでは 
内部パーツを入れない値と 
内部パーツを入れた場合の値が並記されていました

油面による 
セッティングをスムーズに行う為の工夫ですかね。 
油面変更するのにいちいちオイル抜いてたら 
ロス大きいですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました