スポンサーリンク

ブレーキ周りリフレッシュ仕上げ

スポンサーリンク

リアブレーキディスク交換

前回リアブレーキキャリパー周りのリフレッシュに続き、ブレーキディスクの交換。

殆ど使わないのに、なぜかよく曲げてしまう・・・

いつもの安い互換品でお茶を濁す。

ライブDIOのフロントブレーキディスクと同一なので、それで検索すると新品の互換品が探せます。今回はAmazonで釣り上げました。

2,000円前後で買えますので財布にも優しい(リアブレーキほぼ使わない人の意見)

パッドの当たり面が明らかに狭いですが、計測するとパッドの幅は超えてたので問題なさそう。

リアホイール外したついでに、ククルサーキット用のファイナルに変更しておきました。

フロントブレーキのシール交換

続いてはフロント周りのリフレッシュ。

ブレーキレバーを握りながら、キャリパーピストンをバランス良く押し出して抜きます。

サビなどは皆無なので、ちょっと磨くだけしておきました。

オイルシールとダストシールが見えます。

サクッとピックツールで外す。
はい、工具買い替えたから使いたいだけですねw

こんなライトな作業、4本200円のピックツール使っても何も変わらんわwww

シールの溝をL字型のピックツールと、こちらの専用工具を使ってホジホジ。
1年しか経ってないのに、結構汚れ?が堆積してる。

フルードと水分が結びついてできるカスなんでしょう。

この後の写真はないですが、いつものメタルラバーを塗り塗りして組み込み。

他のゴム部分も、必要ない状態だったけど用意してあったので交換。

スライドピン周りも、丁寧に汚れ落としてシリコングリス塗って組み込みました。

後はフルード入れてチャチャッとエア抜きして作業完了。

少し試走したけど、すぐにジャックナイフしてしまうぐらい、ブレーキよく効くんですけど・・・
知らぬ間に若干エア噛んでたのかな。

エア抜きもたまにやれってこった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました