スポンサーリンク

アウターチューブの錆落とし

いつも気になっていたフロントフォークのサビ。
塗装が所々剥げていました。

ちょっと真鍮ブラシでこすったら
後戻りできない状態にww

普通のペーパーでも良かったのだけど、今回はスカッチプライトを使ってみました。

荒い番手から始まり、最後は800番相当で削って

最後は、アズマコーヂ オススメの、ワコーズのメタルコンパウンドで磨き。

一本終わったところ。
全然違います。

もっと細かい番手でツルツルにして、鏡面仕上げも出来ますが、いくら暇があっても足りないので、今回は、ほどほどに。

細かい部分を見ると仕上げが甘いですが、とりあえず最初の状態よりはだいぶマシ。

半艶な感じでちょうどいいのでは?

細部の仕上げは、シーズンオフの宿題です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました