大嫌いなレース前バイク整備

シェアする

レース前の最後の休日

走りに行く元気はなかったので、整備日と決めていたけど
朝から天気が悪く、お昼の豪雨のあと
手を付けたのは午後2時過ぎ

バイクを下ろして整備開始。

いつも整備日記書いてるけど
実は整備が大嫌いなんです。。。

でも自分でやらんと誰もやってくれないし
人に任せるお金もない^^;

まずは整備用のスタンドの作製。
たまたまいい感じの台(元は浴室用の椅子)をもらってきたので
足の長さを詰めます。

2度ほど長さを詰めていい塩梅に。

これでスイングアームの整備ができます。

納車依頼初めて外しましたw
ただ、内部のグリスの具合やベアリングの感じは全く問題なく・・・
せっかくばらしたので、洗浄してWAKOSのウレアグリスに入れ替えました。

チェーンは外して、ガソリン漬けして洗浄後
ルブを浸透させて仕上げ。
いかにも抵抗ない感じが最高です!

先日整備したばかりのステムベアリング周りも
再度ばらして、WAKOSのウレアグリスに入れ替えます。

タペットクリアランスの点検、調整。
キャブも分解清掃。

カウルも洗って、新品タイヤもアセトンでフキフキした後に
フロントフォークオイルも交換して整備終了。

まとめ

本当に整備嫌いなんです、特にオイル触る整備は・・・

今回は、レース前ということで軽く整備するつもりが
整備項目が多岐にわたってしまいましたが
比較的スムーズに進み、やりたいことは全部やることができました。

特に納車依頼触ってなかったスイングアーム周りのメンテができて
ちょっと満足。

これでNSFはすべての部分をバラバラにして
メンテしたことになります。

先程整備は大嫌いと書きましたが
ミニバイクレースやってると、どうしても自分でやらなきゃいけないもんね。
とりあえず普通の整備は自力でできることに、自信が持てることはいいことだね。

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする