半完成品はちゃんとチェックしようねって話。

シェアする

先日より使用開始したMデザインさんのバンクセンサー

もともと
昨年のレース後のじゃんけん大会で当選したものです

ピンク色だったので使用に躊躇していたのですが

使用した感触も悪くなかったし
週末のレースに川西さんが、商品を持ってくるということなので
白のスライダーを買い足す予定にしました。

この製品
ベースの部分とスライダーの部分がネジ止めされていて
消耗品であるスライダー部分だけで交換できるようになっているのですが
チェックしてみると、なんと左右で8本のネジのうち、3本が脱落しているのを発見!

使用時間が短いのでビックリしましたが
そのままだと脱落してしまうので、代用のネジを探すことに

近くの金物屋さんで探したものの
ぴったり同じネジがないので、皿ビスの頭の大きさが少し大きい
ステンネジ(15円/個)が合いそうだったので、10個ほど購入しました。

ネジのピッチや長さはほぼ同じだけど
ネジの頭の大きさが違うので、きれいに止まるのか心配でしたが
相手がプラスチックなので、強めに締めたら全く問題なく使用でるようです。

半完成品はちゃんと組み立てよう

ネジが脱落した原因は半完成品である、組み立て式のバンクセンサーを
チェックや増し締めせずに使用した、私の不注意。

そのまま気づかずに、最終的にスライダー部分が脱落してしまった場合
後続車が踏みつけて転倒でもしたら、怪我につながる事態ですので
早めに気づいてよかったのですが、バイクだけではなく装備のメンテナンスも責任持ってやらなきゃいけないなと痛感。

実は半完成品のバックステップの増し締めを忘れて
ネジ脱落させて、夜中に4速固定で金武から那覇まで帰宅した
苦い過去があります・・・

半完成品の製品は取り付けたら、きちんと増し締め
装備品も定期的にチェックを徹底したいと思います。