スポンサーリンク

幼稚園生からやり直し

ツーリング帰り、いつもの給油ポイントでオイル漏れを発見。

オイルエレメントとエンジンの間から滲んでいる。

走行に影響は無さそうだったので拭きとってそのまま走行。

帰宅したあと、増し締めしようとカウルを外してレンチをかけると、増し締めの余地ないほど締まってる。

オイル交換の作業した時は、フロントホイールのネジ山ダメになったりして、ちょっとてんぱっていたのか、作業の記憶が殆どない。

過去30年間、幾度となくやってる作業なのですが、漏れてきたのは初めてなのでちょっとショック。

幼稚園生からやり直しです・・・

単純に締めすぎだと思うのですが、考えられる要因は

  • ほかの作業でイレギュラーなトラブルがあったので、リカバリーの為買い出しに行かないといけなくなり、てんぱっていた。
  • カウルを中途半端に外したため作業がしにくかった
  • 通常は手締めオンリーですが、手が油まみれだった+今回フィルター外しの工具を購入してて手の届くところにあったので、手を洗わずに工具を使って絞めてしまった

正直作業の記憶があいまいなのですが、こういう感じなのでしょう。

猛省

スポンサーリンク

やりなおし

わかってるよ、手締めで十分なのは

まぁ、途中で色々とトホホな展開に・・・

無駄に使用頻度の低い工具が無駄に増えてしまったということでw

一度失敗すると神経質になってしまう
何度もエンジンかけたり周辺掃除したり、漏れてないか確認したり

普段はパット見てOKって思えるのだけどね。

オイルロスは300-400cc

すっとモチュールの匂いが鼻に残ってる感じがして不快感マックス。

これで来月から安心してツーリングいけますわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました