先っちょにゴム付ける派?

手持ちのエアダスター。

ホームセンターで一番安かったので適当に買ったやつ。
使用頻度も少ないので、特にこだわりは無かったのですが

エアが出てくる口の方にゴムが着いている
タイプに買い換えようかと考えていました。

タイヤ交換のビード上げに便利

本来のエアーダスターとしての用途だと
先にゴム着いている必要は基本無いのですが

タイヤ交換の時は便利

タイヤを嵌めて空気をいれても
ビードとホイールの隙間から漏れてしまい
なかなかビードが上がらない場合があります。

そういう時は
タイヤをバウンドさせるとか、荷掛け紐で外周をしばるとか
隙間を無くすためにいろんな技があるのですが

隙間云々を気にするより
高圧で一気に空気を入れてやれば、楽勝でビードが上がるとの事。

そういうこともあって、エアバルブのムシを外し
なるべく抵抗を少なくした状態で作業するのだけど、
エアゲージを通すよりエアダスター使った方が抵抗が少なく
より一気に空気を入れられるということなんですね。

そういう使い方する時に先にゴムが付いてた方が、
エアバルブに密着して具合がいいという訳です。

アストロで先だけ発見。

消耗品買いに行ったアストロで、先のゴムだけ売ってるのを偶然発見!
しかも安い!

サイズが合うのかよくわかりませんが
この値段だったら即買いです。

家に帰ってフィッティングしたら
専用品のごとくフィットしちゃいました。

ラッキー

もう少しで買い換えるところでした^^;

NSFに続きCBRも。。。

しょっちゅうタイヤを取っ替え引っ替えしてる(本番用・練習用・レインとか)
NSFはアレなんですが、CBR1000RRのタイヤも、あと一度ツーリング行ったらご臨終っぽい。

以前はタイヤ交換なんて
1年に1回やるかやらないかだったんだけど

流石に、こんなに数をこなさなきゃいけないと
作業を少しでも効率化したくなっちゃうのよねー。

コメント