伊計練習行ってきたpart2

シェアする

余りにコース上が混んでいるのと
風邪悪化防止の為に 、
食事後の走行は一本キャンセルして
風邪薬飲んで爆睡タイム。

エキゾーストノートを聞きながら
ぐっすり眠れました

しばらく寝たあと
バイク走行開始のアナウンスで飛び起き
急いでバイクに跨ったものの
バイクの調子がおかしい

寝起きで感覚がおかしいのか
バイクが悪いのか
わからないまま周回を重ねるが
パワー不足を感じるし、クラッチ切ったらエンジンが止まってしまう。

普通に回転は上がるので
エンジン本体ではなく、キャブか電気系だろうということで
とりあえずキャブをバラしてチェック。

特に異常ななさそうだけど・・・

そのまま組み付けて
次の走行でチェックすることに

最後の走行
みんなが帰り支度をはじめコースが空いてきたので、
今までの走行がウソのように毎周アタック出来る!

喜んで走っていると
バイクの調子はいまいちなのに
タイムだけが上がっていく

やはり感覚がおかしいだけなのか?

調子は悪い感じだけど
タイムは安定していて
しかもそこそこ速い。

人間とタイヤは絶好調だ。
でもエンジンが何かオカシイ

楽しいからそのままチェッカーまで走りたいのだけど
だんだん調子がおかしくなってきたので、ピットに戻る

そして再びタンクを外して

よーく観察してみると・・・

ん?

なんかキャブの向きがおかしいぞ?

あれ?

なるほど
コレか!

アイドリングが不安定になっていたのは
これだったのか。

さっきキャブ外した時も
頭をよぎったのだが、目視で問題なかったので、スルーしてたわ

マニホ外してみると(´・ω・`)

ヮ(゚д゚)ォ!

亀裂レベルではなく
完全に破損してるやん・・・

こうなる前に気づけよ って感じですが

色々と条件が重なって、発見が遅れてしまった・・・

◯タイヤ変えてタイム上がっていた
◯人間絶好調
◯ファイナル変えたので、体感加速が変化していた
◯アイドリングが不安定なのは寒くなったからだと勘違いしていた

などなど、勘違いしてしまいやすい条件は多々あったんだけど
コレはいけませんね・・・。

2ストだったら焼きつかせるところでした。

なんかさ
ベスト更新して、新品タイヤの威力を満喫して
本来ならば超満足デーな筈なのに

調子おかしくなって
しかも調子おかしくなっても、良いタイムで走れて
「それならばバイクの調子が完調なら? 」
なんてタラレバも頭に浮かんで悔しいし

冷静に考えると
そういう状態で走らせてタイヤの一番美味しい部分を
無駄遣いしてしまっただけじゃね?

なんて考えると
嬉しいんだか、悔しいんだか悲しいんだか・・・

複雑な気持ちですが
楽しかったのでヨシとしますか・・・

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする