スポンサーリンク

作業後半

足りなくなった樹脂を追加して、2枚目のガラスマットを貼り付け。

曲面なんで、初心者には難易度高いです。
苦戦しながらどうにか終了

あっと言う間に硬化が始まるのですが
更に促進させるため、ドライヤーで熱風攻め。

あらら、すぐ固まっちゃった。
熱風掛け始めてから5分と掛かってないよー。

固まってから気付いたのだが、明らかに樹脂付け杉。
この辺は経験が必要な部分でしょう。
仕上がりはかなり不細工です(見えないからいいか)

でも強度は出てるかな?(笑)

型も外して表から見ると、こんな感じ

色が透明だから補修部分が一目瞭然。
かなりしっかりしてます。

後は正規の大きさの穴

を開けたら終了です。

予想以上に厚みが出てしまった感じがありますので、
若干表面を整えてから穴あけしようと思います。

なんだかんだいって、あっと言う間に終了。

樹脂がすぐ固まるため、スピーディーに作業を行わないといけないところが肝でしょう。
下準備が大切です。

過去にABS樹脂をプラリペアで補修した時よりは、楽でした。強度もコッチの方が絶対出てるし

なんでレーサーがFRPカウルなのか
身をもって実感しましたね

コメント

タイトルとURLをコピーしました