スポンサーリンク

さて、本番


今回使う補修キット。
他にパテ作成用のパウダーも付いてます。

基本的に缶入りの主剤に、決められた割合で硬化剤を混ぜ込みます。
付属のカップにはちゃんと目盛りが刻まれていて、それに対して硬化剤何滴みたいな配合なので、分かり易いです。

ガラスマット。
大きさは適当にカット。
少し大きさを替えて2枚使います

さて、作業を開始しますが、硬化剤を混ぜてからは時間との勝負になるため、途中写真がありません・・・
患部にガラスマットを乗せて、その上に樹脂を染み込ませる様に塗り付けます。

一応目安の分量って言うのがあって、それを守ったのだが途中で足りなくて、途中で追加しました

写真は一枚貼り付けた状態です

コメント

タイトルとURLをコピーしました