スポンサーリンク

まず型つくり

FRPの補修は裏側から行うのだが、ごっそりとパーツが掛けてしまっているため、型を取らないといけません。
型と行っても、穴を塞ぐだけですがw

色々考えたのだけど、加工のしやすい発泡スチロール(ちなみに、去年のフォトコンテストで入賞したとき、賞品の干物が入ってきた箱)で作成。

適当な大きさにカッターで切り抜きました。

で片面にガムテープを張ります。
ガムテープの表面はツルツルしているので、FRP樹脂が触れていても剥がしやすいので。

それを広がった穴に挿入。

イイ感じ~

あ、書き忘れてたけど、周辺は100番程度の粗いペーパーで一応足付けしてますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました