スポンサーリンク

apollo kaese(貴重なドカ

2輪4輪とも、国産より当然価格も高く
「高嶺の花」  遠い存在・・・

だけど、バイク仲間にドカティ乗りが何人かいて
見慣れたというか、飽きたというか(笑)
乗っている人もお茶目な人達なので、必要以上に身構えない存在に思えて来た。

もちろん買えないけど orz…

ドカといえば、アポロというバイクを知っているでしょうか?

岩下コレクション

コチラに展示されているんだけど、世界に一台しか無いバイク何だって・・・。

トップページの真ん中下の方の「オーナーインタビュー」って所をクリックすると、アポロに関しての話も載っている。

アメリカの白バイ用に開発されたが、余りに高性能のためタイヤが対応できず、お蔵入りした代物。

メーカーにも現車が無いのだから(本拠地のミュージアムにもエンジンと写真しかない)、何度もドカティー本社から売却を打診されているのとの事ですが、オーナーはそれを拒み続けています。

「売るのは嫌だが、貸すのはいいよ」との事で
2000年3月~2003年1月の間は、ドカティーに貸し出し
ヨーロッパ各イベントに引っ張り出され、好評だったそうです

そのお礼に、イタリアの本社に招待され
その時にドカ社の社長、ミノーリ氏からのサインを頂いたそうです。

「アポロ返せ! ミノーリ」

ワロタ・・・

半分冗談、半分本気なんでしょうね(笑)

この岩下コレクション。
実際に行ってみると、確かに貴重なバイクはあるのかもしれないが
特にスゴくきれいな訳でもなく、雑然とした印象。
まぁ個人でやっているので、スゴい事は間違いないのだが・・・

個人的にはあんまり感動はなかったかな(体調悪かったせいもあるかも・・・)
古いバイクが好きな人には宝の山かもしれないですねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました