ステッカー貼り

シェアする

昨日取り付けしたシートカウル
赤みの具合を見るためにお昼時間に、カバーを外す。

自家塗装部分は、シルバーサフ指定の所を白サフで下地を作ったので若干明るい感じの赤に。
ただ、タンクやカウルなどと、シートカウルは連続していないので(間に黒のフレーム etc…が入るため)それほど気にならない感じ。

炎天下ではもっと差が出るかもしれませんが、とりあえず合格かな。

夜は、作成したクニキチックステッカーを貼り貼り。
シートカウルのHRCは脱脂して、位置決め後一発勝負での貼り。

アンダーカウルのビバちゃんは、面積が大きいので石けん水を霧吹きでたっぷりかけてから貼るいわゆる「水貼り」という方法でチャレンジしてみた。

(事情により写真は無し)

この作業は簡単だけど、センスとバランス感覚が必要な作業・・・。

その辺は大の苦手。(ステッカー貼るの上手な人いますよね・・尊敬します)

まぁ今回は、カッティングシート手切りの技術を身につけられたし
気に入らなければ、剥がして張り替えればいいだけなので、とりあえずこれでヨシとしましょう。

例もごとく深夜作業だったので、昼間に再チェックしてみないと
何とも言えないというのが、本当の所なのだが・・・