なるほど

シェアする

NSF250Fのストリップ

エンジンが後傾の後方排気ってちょっと想像つかなかったけど
なるほど、こんな感じなのね

この図は上の写真と逆なのでアレなのだが
上手くコンパクトにレイアウトされている感じ。

あえてこういうレイアウトにする必要もなさそうだけど
前後方向に極端に短い感じからすると、
エンジンの搭載位置に自由度があるからなのか?

それにしてもこのカラーリング

twitterのタイムライン上では同年代(もしくはちょい上かw)
のバイククラスターには懐かしく映るようで、
ちょっとした話題になっていた。

オヂサン達には、
どうしてもコチラとイメージがダブってしまうらしい(笑)

何故にカラーリングだけ、ザ・80年代なんだろう ???

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする

コメント

  1. バナOKA より:
    なるほど~。 これのロード(公道)バージョンがレーシーさを思いっきり残して出ると面白いですね。 カラーリングは、市販されるレーサーは真っ白カウル? オプションでこのカラーリングが選べても面白いのかも。 となると、このカラーリングで発表しているという事は、購入を訴えたい層が黄金期に業界を買い支えたユーザーという事でしょうかね~。
  2. takkaja より:
    通常、HRCの市販レーサーは、試乗車等は塗装されているけど、白ゲルでの販売になるはずです。 レプリカモデル 出て欲しいですよね。 現実的には難しそうですが… 毎年のように 250の2stモデルがモデルチェンジしていた時代が、 今考えると異常ですよね。 日本国内で、それだけバイクの需要があったって事ですから。 それ考えると、東南アジアあたりの道路の舗装化が進み、 走り屋とか増えると、 世界戦略モデルとして発売もアリかな? 無いか… (笑)