フリードスパイクUSB充電ポート増設

フリードスパイク車内でのiPhone充電。

今までは、シガーソケットにヌッ挿したUSBポートから充電してました。

特に支障は無かったのですが
iPhoneスタンド導入と同時に
運転席右側にUSBポートを増設することに。

ここの空きポートに増設したい!

ということで部材を確保

オートバックスで部材を確保。

作業開始

運転席横のウェザーストリップを外します。

コレぐらいでOK

その辺のカバーを順番に外していきます

パカッ!

ボギっ!

簡単に取れました。

ココで問題発生

空きポートのカバーを外して
キットのUSBポートをはめてみます

あれ?
隙間開いてて、固定できないんですが(泣)

ホンダ用買ったのになぜ???

ちょっとショックを受けたのですが、いろいろ観察してみると、

ここのサイズにはピッタリっぽい。

現在入っているのはローの光軸調整ダイヤルですが
普段全く使わないので、場所を譲ってもらいました。

当たり前ですが、ピッタリ付きました

普段使わないのは、後ろにかくれんぼして貰います。

電源はヒューズボックス13番より拝借。

20Aのヒューズを抜いて

こちらに差し替え

ヒューズを抜いた場所に挿して電源確保完了。
アースは適当に近くのボルトから。

後は、
なるべく配線をスッキリさせるため、
ケーブルを切断して短くしたあと、ギボシ圧着しなおして配線完了。

後は内装を戻すだけなので簡単でした。

購入したスマホスタンド

当初スマホスタンドは
Amazonで後日吟味して買おうと思っていたのですが
オートバックスで安かったので一緒に購入

取り付け位置をいろいろ検討しましたが
やはり吸盤が強力に吸着するのはガラスでしょ?

ということで
三角ピラーのガラス面にプチっとな。

見やすく
運転の邪魔にならない位置に取り付けできました。

充電+カーナビアプリが実に快適!

コメント