オフショット

シェアする

走行写真はひと休みして、オフショットなぞ

ST600クラスをかき回すタイ人ライダー
チャランポーとデチャのマシン。

外人ライダーといっても
アメリカ人ではなくアジア人ってとこが、時代を感じますね。

彼らは、謙虚なところが好感がもてますが
やはり日本人ライダーには頑張って欲しいところ・・・

整備中のモリワキ製J-GP3マシン。

コチラのノーマルNSFと比べると、エキゾーストの取り回しの違いが一目瞭然。
世界GPのMoto3マシンはだいたいモリワキと同じ取り回しですよね。

もともと後方排気のNSFですから、コレが意図した 取り回しなのでしょうが
排気音の規制などの様々な要因が、ノーマルのような取り回しになってしまったのでしょうか?

今年からしんたろうが履くコンチネンタルのタイヤ。

彼は、このタイヤでピレリタイヤでのベストを塗り替え58秒台に突入しました。
コレは素直に凄いことだと思います!

その走りを観察していたのか、
コンチネンタルに興味津々のライディングスポーツ青木編集長から、
質問攻めにあう、しんたろう選手。

その後観戦仲間を囲んで、しんたろう、青木編集長と記念撮影。

ちなみにこの写真を撮っていただいたのは、どっかのチームのメカニックの方。
ありがとうございます!

さてそのメカニックが引きずっていたのは
パドックで注目を集めていた、このスターター

エンジンを始動させるアレです。
多いのは草刈機エンジンにカートのタイヤを付けたタイプ。

自作派はスクーターのエンジン流用したタイプも数多く見かけたのですが
こちらは外装までスクーター(笑)

コレは反則です(笑)

しんたろうに沖縄みやげを渡して記念撮影。

しんたろうの紹介で、矢田選手とも記念撮影。
噂通りチャラかったです(笑)

仕事中のtaruさん発見。

お疲れ様でーす

この人、仕事中はいちいちイケメンなんですよね。

仕事っぷりに思わず見入ってしまいますw

ただ、意識するとこんな感じになってしまうんですよね(笑)

おビール様。
今回であった人物ではダントツに魅力的な方でした。

ライダーの岡村選手にはついに声かけできず・・・
メカニックとは結構お話できたんですけどね(笑)

まっけんさんの紹介で
ガレージハラダ、原田洋孝選手のテントにもお邪魔しました。

予選走行30分前なのに、なんだこの余裕は・・・w

決勝日朝の気を抜いたどっかのレースクイーン。

正直あまり興味ないんだよね。この人達(失礼)

オートレースがらみのイベントで
元スマップの森選手が来てました。

なんというか元タレントのオーラがプンプンしておりました。

ペドロサ号に跨ったよ。

人が並んでてあまり観察はできなかった・・・・

コースウォークにて
おもったより高低差がありますねー

ピットウォークでもしんたろうと雑談。

好青年なライダーに
個性的なメカニック
女性メカニックとカワイコちゃんなヘルパーなど
いろんな意味で注目度高かったです

Bパドックの廃油缶。

前戦の鈴鹿のUSTでTSRの藤井監督にピグモン呼ばわりされていた
ハルクの本田重樹監督の愛車。

新垣選手の愛車。

土曜日に予選で転倒して赤旗の原因を作った新垣選手。
体を痛めていたので、土曜日は挨拶できませんでしたが
日曜日の朝にやっとこさ、ご挨拶できました。

決勝前のマッサージ中でしたが
沖縄みやげを手渡して、記念撮影してもらいました。

目的達成!