スポンサーリンク

ちょっと調整


キャブを外し
何となく薄かったMJをワンランクUP

ついでにタペットクリアランスの調整。
左のクランクケースカバーを外し、上死点を出してからシックネスゲージで調整。
この辺はおもちゃエンジンで練習していたので、楽勝のはずが、工具の手配ミスとスペース難で結構苦戦。

このバイク、シンプルなのはいいのだが
ヘッド周りのクリアランスが無いので、なれないと時間がかかりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました