スポンサーリンク

全バラ

レーサーは買ったらすぐに全バラするのが基本だ

と聞いた事がある。

NSF100でスイングアームピボットが鬼トルクで締まっていたために、サスがストロークしなかったとか
RS125買ったら、エンジン始動一発目でエンジンブロー。 開けてみるとピストンリング組み忘れだった・・・
でも、競技用なので保証は無しというオチ

笑い話かと思ったけど、整備しているといろいろなところが、鬼トルクで締まっていたりする。

今日もあるネジがマイナス頭なのに、鬼トルクで締まっていた。
ちゃんとした工具じゃないと絶対なめてしまうのは目に見えているのだが、スペース的な余裕が無く、しっかりとした工具がかけられず、全く緩む気配が無い。

しょうがないので、スペース確保の為、マフラーまで外しました・・・


こんな事なら、家にある手持ちマフラーつければよかったよ

期せずしてストリップに・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました