NSF100 整備計画

シェアする

今度の日曜日は
S-1 OKINAWA ROUND 第3戦

練習は重ねてきましたが
まだまだスピード不足なのですができる限りがんばります。

心配は天気。。。

雨にならないことを祈るだけ。

一応レインタイヤ持ってるけど
使ったこと無いし、できればドライで自分の成長を確認したいです!

レース終了したら

レース終了したら早急に、
エンジン整備に手を付けて見ようかと思っています。

いつもお世話になっている
マツダモータースのヒロタカさんが
バイクを見るたび「キックがこんなに軽いのはおかしい。本来のパワー出てないよ」
と度々指摘されていて、気になっていたので。。。

乗ってる本人は急激に劣化してる感じはないのですが

  1. キックが軽い(本来の圧縮ではない)
  2. なんどかバルブクリアランス調整してるが、すぐにクリアランスが狭いような症状がでる

という症状をもとに
素人なりに原因を想像してみると

  • バルブの当たり幅が広くなっていて、バルブとバルブシートの密着性が悪くなっている

状態ではないか?

自分は、9年前に
キタコのウルトラSEというキットを使い115cc化しているのですが
ぐぐってみると、どうもバルブシートの材質が悪いらしく
すぐに摩耗してしまうらしいんですよね。。。。

kitaco ウルトラSE ヘッド加工
神奈川県S様

※参照

ハードに使うと新品から2時間でエンジンが掛かりづらくなる
っていうのはヤバイです!

どうやらこのあと
製品名を変えて改良版を売り出しているらしくいて
改良版では、シートの材質は変更されているので
メーカー側も問題を認識している模様。

競技用部品なので、愚痴ってもしょうがないですけど
リピートはしないよな(苦笑)

改善方法は2つ

改善方法案は

  1. 現在のヘッドを、シートカット、場合によってはシート打ち換えして継続使用する。
  2. 思い切って腰下までばらし、クランクを含め交換して125cc化する。

の2つ

1案だと、時間がかかりそう。
2案だと、お金がかかりそう。

幸い第3戦まではインターバルが長いので、
ヘッドを開けてみてから決定しても
スケジュール的にはどうにかなりそうなので
結局財布との相談ということか。。。

うーん。。。

2案で、行き着くところまで行ってしまいたい欲望もありますが
言い訳が効かない状況になっちゃうしなーw

1案で直して、ビフォーアフターを比較するのも勉強になるし

考えがまとまらないww

今回は自分で作業しないつもり

いずれにしても
今回はプロへ、作業を依頼するつもり。

前回ボアアップした時は自力で組みましたが
正直今はその気力は無いし
今は相談できる人も身近にいますので
プロの経験と技術に投資したいと思います。

その方が走りにも集中できるしね。