NSFエンジン復活作業

スポンサーリンク
スポンサーリンク

疲れてるのですが
繁忙期に突入したら満足に休めなくなるため
重い腰を上げて作業。

腰上組み上げ
ピストンは再利用です。

部屋でまったりやろうかと思ったけど
工具をあれこれ上げるのが面倒くさかったので
いつもの駐車場作業。

ピストンリングつけて
ピストンピンクリップつけて・・・

この時点でお手々オイルまみれ
ストレスしかない・・・

シリンダーにピストンin!
写真で見ると、カーボンを落としたピストンは新品に見えますねw

ヘッドを組み立て、カムチェーンを掛ける

前回はきちんとバルタイ測ってもらったけど
結局調整の術がないので素組み。

フライホイールを手で回すと、吸気バルブ開閉OK→排気バルブのところで引っかかる?
ん?ピストンヒットしてる?

一瞬、パパムーに指摘されたクランクの縦ブレが頭をよぎる・・・

またヘッドを外して確認
きちんと位置合わせしてカムチェーンを再度かけ直し

今度はOKでした。

この時点で疲れていたので
エンジン搭載は後日と思ったのですが
どんどん後回しになるのは目に見えてるので頑張る

エンジンがどうにも持ち上がらないので
脚立使って吊り下げてみましたが

この後エンジン脱落w

結局、下に下駄履かせて
持ち上げて搭載完了。

その後暗くなってきて作業効率が下がる・・・

エンジン本体より周辺作業がめんどくさい。
でもマフラーやキャブつけないと始動確認できないので頑張って

一応形に。

うーん
不安になるほどキックが重い。

やはりだいぶ圧縮落ちてたんだな・・・・

数回のキックであっけなく始動
特にイオンもないように思える。

マフラー適当に取り付けたから排気漏れしたりとか
フライホイールのとこのカバーつけ忘れたりとか
少し残務が残りましたが、片付けして積み込み完了。

後はどこで慣らしするかですねー。

NSFを手に入れて身につけたスキル

ここまで作業して
改めてNSFを見回してしみじみ思う
このバイクを手に入れてからいろいろなスキルを手に入れたな

ライディングのスキルはもちろんですが
エンジン含めすべての部分自分でばらして組み立てしたし
タイヤ交換も覚えた。
FRPでのカウル修正や塗装、ステッカー作り

多分老後はカブをどっかから拾ってきて
自分で直したり壊したりして、とことこ走ってるんでしょうが
その時にこのスキルが役に立つといいな。

コメント